洗濯の時短家事術!わたしがやめた8つのこと

洗濯に関する家事を減らす
  • URLをコピーしました!
ミャーキー

家事が嫌いな専業主婦、ミャーキーです!

洗濯って、「洗う」「干す」「畳む」という単純なものではないですよね。
この単純な3つの作業の中に、実はものすごくたくさんの工程が含まれています。

洗濯物を仕分けて、ネットに入れて、洗剤を入れて、柔軟剤を入れて、漂白剤を入れて、やっと洗濯機を回す。
「洗う」と一言で表せる作業の中には、6つもの工程を踏んでいます。

手洗いしなければいけないものや、つけおきしなければいけないものがあれば、もっとです。

家事って一種のルーティンみたいになっているので、それが当たり前と思いがち。
でも、よく考えてみると削減できることがたくさんあるかもしれません。

この記事を読めば、洗濯に関する常識が覆るかも?

読みたいところに飛べる目次

家事の削減!洗濯を楽するために減らせる8つのこと

わたしは洗濯を少しでも楽にするため、8つのことをやめました。

バスタオルをやめた

ミニバスタオルやビックフェイスタオルと呼ばれているサイズのタオルに変えました。

バスタオル60×120cm
フェイスタオル35×85cm
ミニバスタオル50×100cm

サイズは色々ありますが、一般的にはこのくらいのサイズが多いと思います。
バスタオルとフェイスタオルの中間サイズなのがミニバスタオル。

体や髪を拭くのに十分なサイズです。

ミニバスタオルのメリット
  • 洗濯回数が減る
  • 乾きやすい
  • 省スペース収納

夫婦と1歳の子どもの3人家族ですが、洗濯の回数は2日に1回で済んでいます。

ミニバスタオルはバスタオルよりひと回り小さいだけでかさばりにくいので、洗濯物の量が減ります。

ミャーキー

毎日洗濯をしなきゃいけない人は、洗濯カゴを使わず直接洗濯機に放り込んでもいいかもね!

乾いた洗濯物をたたむのやめた

いつも畳むのが面倒で山積みにしていた洗濯物。
畳むのをやめたらスッキリ片付くようになりました。

すべてをたたまないというのは難しいですが、すぐに使うものを畳まなくなっただけでもずいぶん楽になりました。
どのように収納しているかは、洗濯物のたたまない収納方法|無印良品やダイソーグッズを活用という記事で詳しく説明しています。

洗濯洗剤の計量やめた

ワンプッシュで1回分の洗剤が出てくる商品、ご存知でしょうか?

アタック ZEROという商品です。
興味本位で使ってみたところ、計量いらずというのが思った以上に便利で手放せなくなりました。

以前は液体洗剤をキャップで計量。
計量の手間だけでなく、キャップから垂れた洗剤で口周りがベタベタになりやすかったのも解消されました。

今では特大の詰替用を購入しています。
楽天スーパーDEAL対象になると30%ポイントバックでお得に買えます。

楽天スーパーDEALとは、高ポイント還元サービスのこと。
いつも同じ商品がポイント還元の対象になっているわけではありません。
お気に入りに登録しておくと、DEAL対象になったときに通知で知らせてくれます。

部屋干し派ですがニオイも気にならないし、普通に洗剤として優秀だと思います。
洗剤を選ぶ基準が、「部屋干ししてもニオイが気にならないかどうか」であれば気に入ってもらえると思います。

それに、アタック ZEROは蛍光剤無配合の洗剤なので、それを基準に洗剤を選ぶ方にもおすすめです。

柔軟剤使うのやめた

なんとなく使うものだと思って使っていた柔軟剤。
子どもが生まれたのを機に使うのをやめました。

赤ちゃんって肌がデリケートなので、柔軟剤は使わないほうがいいんです。
かといって大人の衣類と分けて洗うのは面倒なので、柔軟剤の使用を中断しました。

ミャーキー

使うのをやめてみたら、逆に今まで何で使ってたのかわからなくなって、そのまま買うのやめたよ!
手間の削減と、節約にもなるよ♪

柔軟剤を使っていたときの不満
  • 好きな香りなのに、乾いたら消えてる気がする
  • うちの使い古したタオルは柔軟剤を使ってもゴワゴワのまま笑

ね、使っていた意味わからないですよね(笑)

しいて言えば、洗濯物を干してるときに好きな香りが漂っているので気分よく家事ができるというのが良かったかな?

ですが、柔軟剤ってデメリットの方が多いことも知りました。

・吸水性のいいタオルを買ったはずなのに、なんだか吸い込みがイマイチ
・生乾き臭がすることがよくある
・洗濯槽にカビが生えやすい

 もしかしたら、それは柔軟剤が理由かもしれません。

re:sumica「洗濯のプロに質問。「柔軟剤は使わないほうがいい」って本当?」より

デメリットについて詳しく知りたい方は、こちらのサイトもぜひ読んでみてください。

ちなみに柔軟剤を使うのはやめましたが、香りはとても好きなのでファブリックスプレーは継続して使っています。
ファーファのオムの香りがとっても大好きなのです〜♪

洗濯のたびに漂白剤使うのをやめた

洗濯のたび液体の酸素系漂白剤を使っていましたが、やめました。
襟周りに直接つけて洗濯するなど、ちょっとした手間をかけても落ちることはなく…。

洗濯のたびに漂白剤を入れても、結局は個別にオキシクリーンでこする手間がかかっていました。

ミャーキー

2度手間なら液体漂白剤使う意味ないよね…

ということで、これも柔軟剤と同様に計量の手間が減り、節約にもつながりました。

オキシクリーンは万能で、あまり色んなものを買いたくないわたしには重宝するアイテムです。

何を使っても落ちなかった夫のワイシャツの黄ばみが、新品かと思うほどキレイに落ちました!!
あの瞬間、わたしはオキシクリーン信者になりました!笑

オキシクリーンには日本版とアメリカ版があり、アメリカ版のほうが洗浄力は強いです。
わたしが使っているのは日本版ですが、キレイに落ちましたよ♪

豆知識

ワイシャツの襟周りの黄ばみを防ぐ方法として、襟元にパウダーをつけるという方法があります。

わたしも夫も習慣にできずにやめてしまったのですが、ベビーパウダーならドラッグストアで200円前後で購入できるので試してみる価値はあると思います。

外干しやめた

虫がつくのが嫌で、ずっと室内干しを貫いています。

室内干しのメリット
  • 虫対策になる
  • 花粉対策になる
  • 天気を気にしなくて良い
  • 移動させる手間がかからない
  • 加湿効果

乾燥する部屋に干せば加湿効果があるのもメリットのひとつですが、日当たりによっては湿気が気になるというデメリットにもなります。

そんな人には除湿機での対策がおすすめ。
わたしがアパート暮らしのときは湿気が気になる部屋だったので、パナソニックの除湿機を使っていました。

選んだ理由はデシカント式で最安値だったからです。笑

デシカント式を選んだ理由
  • 冬場の結露対策にも使える
  • コンパクト
  • 低価格



布団だけは仕方なく外干しにしていた時期もあるのですが、布団掃除機を購入し、布団の外干しもやめました。

わたしはsirocaを愛用しています。
はじめて使ったときは「チリも積もれば山となる」を目の当たりにした気がしました笑

Sirocaのおすすめポイント
  • UVランプで除菌
  • 布団たたき機能あり
  • 高機能で安い

布団の掃除機がけは正直めんどくさいので、外干しの方が楽な人も多いと思います。

わたしは外に干していた布団からカメムシがこんにちはしてきたのがトラウマなので、無理なんです笑

夫の仕事着であるワイシャツのアイロンがけをやめるため、ノンアイロンタイプに買い替えました。
わたしが買ったのはこの商品。

ミャーキー

ホントにアイロンがけしなくていいのかな?

もちろんそんな不安はありましたが、

満足できなければ洗濯後でも返品OK

というのが購入の決め手になりました。

実際に使ってみて

夫の職場はかっちりしたスーツではなく、上はワイシャツ下はチノパンのカジュアルスタイル。
カジュアルな職場なので、シワ伸ばししなくても十分ノンアイロンで使えます
少しのシワも残したくないという人は、脱水を短めにして水分を多く含んだ状態で干せばかなりきれいにシワが伸びます。

ちなみにボトムは会社支給のチノパンです。
支給品なので、シワになりにくいものへ買い替えることはできません。

ですが、ワイシャツの方でも書いたように脱水を短めにし、水気の多いまま干せばある程度シワは取れます。
あとは乾いたあとで気になる部分があれば、簡単にアイロンがけしています。

シワになりやすい服を買うのをやめた

以前はデザインが気に入ればシワになりやすいかどうかなんて気にせず買っていました。

そういうシワになりやすい服は、洗濯したが最後、もう1度着ることはほとんどありませんでした。
なぜならアイロンがけが面倒すぎるから。

アイロンがけしてまで着ないのに、着れないのが惜しいのでいつも思ってるんです。

「明日アイロンがけしよう」

って(笑)

家事をしなきゃ、って悩む時間も家事だと思います。
なのでその時間を削減するため、購入する時点でシワになりにくいかは注意して確認するようになりました。

洗濯を楽するために丁寧にやっていることもある

それは洗濯前の衣類の仕分けです。

仕分けるもの
  • ピンチハンガーにかけるもの
  • ハンガーにかけるもの
  • 靴下などの小物
  • デリケートな素材のもの

洗濯前に分けてネットに入れておくことにより、干す作業が効率的になります。

干す場所ごとにネットにまとめて入れておくと、干すときにほとんど場所を移動しなくて済むので作業がスムーズで干す作業のストレスを感じにくいです。

洗濯物を干すのが面倒なあなたにおすすめの「セリアプラスチックハンガー」で紹介しているハンガーを使ってさらに物干しのイライラを軽くしています。

まとめ|家事の削減!洗濯を楽するために減らせる8つのこと

  • バスタオルをやめた
  • 洗濯物を畳むのやめた
  • 洗濯洗剤の計量やめた
  • 柔軟剤やめた
  • 漂白剤やめた
  • 外干しやめた
  • アイロンがけやめた
  • シワになる服買うのやめた

良かったら真似してくださいね!

ミャーキー

いつ衣類乾燥機を買って、干す作業を削減したいな〜と思ってます

家事の削減については、名もなき家事リスト41選|負担を軽くするコツという記事でまとめています。
他にも家事を減らす参考になるかもしれないので、よかったら合わせて読んでいってくださいね。

\ ブログでは紹介していないお気に入り多数 /



\ 押してもらえると励みになります /

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
洗濯に関する家事を減らす

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
読みたいところに飛べる目次
閉じる